債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 豊中市

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

豊中市での債務整理、その種類と注意点

豊中市で借金の負担を減らしていきたい、そう思っている人に今回お勧めしていきたいのが債務整理の手続きです。債務整理と聞くと大がかりな手続き、時間と費用がかなり必要になるのではと思われるかもしれませんが、実際はすべてがそうというわけではありません。 というのも、債務整理の手続きには大きく分けて4つの種類があり、中には個人の負担がより少ないものも含まれているのです。

過払い金請求

具体的な手続きの種類について、最も手軽なものを挙げるとすれば過払い金請求の手続きです。過払い金請求の手続きは最近ではより知られていますし、手続きの費用もさほど多くはありません。払いすぎた借金の利息分を請求することで、人によっては臨時収入となることもあるのです。もちろん、デメリットがないわけではありません。請求を行う消費者金融によっては新たな借入ができなくなるケースもあります。ただ、この場合でも別の消費者金融を利用したりして対処することができるので、気になる人はチェックしておくと良いでしょう。

任意整理

さらに任意整理という手続きもオススメです。この任意整理の手続きも過払い金請求と同様に裁判所を通さずにより手軽に行うことができます。消費者金融側に直接交渉して借金の負担を最小限に抑えることができるこの方法、人によってはかなりの借金減額が可能になることがあります。もちろん、それぞれのケースでその内容は異なってきますが、毎月の借金返済が追い付かない、あまりにも生活を圧迫しているという場合には参考にしてみるといいでしょう。

■デメリット

ただ、この任意整理の手続きで注意が必要なのが、過払い金請求の手続きとは違い、約5年間はブラックリストに名前が載ってしまうという点です。つまり、その間は新たな借入ができなくなりますし、消費者金融を変えてもそれは不可能となります。

■あくまでも減額

借金の減額についても、任意整理は借金そのものが免除されるというわけではなく、過去に払いすぎた利息分を借金返済に充て、その負担を減らすというものです。後に述べる自己破産や個人再生の手続きとはその性質が違うという点はしっかりと押さえておきましょう。

自己破産・個人再生

自己破産と個人再生について、この方法は先にも述べたように借金の一部、もしくはすべてを免除することができる手続きです。一見、とてもメリットが大きい手続きに見えますが注意が必要です。

■多額の費用・期間が必要

自己破産の場合、借金が免除される代わりに自己資産の処分が必要となり、さらにはブラックリストに約10年掲載されることになります。個人再生の場合は自己資産の処分の必要はありませんが、ブラックリストに掲載されることは変わらず、さらに手続きに多額の費用、期間が必要になります。この二つの手続きに関しては誰でも気軽に出来るというものではないため、その内容をしっかりとチェックしていくこと、そして専門家への相談をお勧めします。

↑ PAGE TOP