債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 大正区

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

大阪市大正区在住の人が過払い金請求をする場合

大阪市大正区に住んでいる人が、消費者金融から過払い金を取り戻したいと望んでいるのであれば、専門家が提供している債務整理サービスを利用するのが一番です。たとえ過払い金を返金してもらえる権利を持っていたとしても、何も行動を起こさなくても自動的にお金を返してもらえるというシステムにはなっていません。「権利の上に眠る者は救済せず」という法諺がありますが、自分が有している権利を積極的に行使しようとしない限り、その権利から派生する恩恵を享受することはできません。

スムーズに過払い金請求するには

過払い金を消費者金融から取り戻す場合は、法律が認めた債務整理方法の一種である任意整理を行うことになります。任意整理というのは、その名が示している通り、任意の方法で借金を整理する手続きのことです。裁判所を介在させる必要がないので、迅速かつ柔軟に借金問題を解決することができるという特徴があります。

また、裁判所の手数料が不要になりますから、余計な費用がかかりません。どのような方法を採用してもよいことになっていますので、個人が消費者金融の店舗に出向いて行って直接交渉するという方法も理論的には可能です。ただし、どの消費者金融もできるだけ過払い金を返金したくないと考えていますから、なかなか返金に応じてくれません。素人には理解が難しい理屈をあれこれと並べ立てて、追い返そうとするケースが多いです。

その消費者金融を、否が応でも返金せざるをえない状況に追い詰めるためには、それなりの交渉テクニックやノウハウ、法律の専門知識などが必要になります。そのような要請に応えることができるのが、弁護士や司法書士などの法律専門職です。幸いなことに、大阪市大正区には債務整理業務を得意としている弁護士や司法書士がたくさんいますので、それらの者のサポートを受けるようにするのが得策です。

弁護士と司法書士に違い

弁護士と司法書士のどちらに債務整理を頼めばよいのかと迷ってしまう人が多いですが、それを決めるためには、まず過払い金の額を計算してみる必要があります。過払い金がいくら発生しているかを確認するためには、利息の引き直し計算をしなくてはなりません。そこではじき出された金額が140万円を超えている場合は、弁護士を利用するようにした方がよいです。

一方、過払い金の額が140万円以下の場合は、司法書士を利用しても大丈夫です。なぜそうなるのかというと、司法書士は訴額が140万円以下の案件しか訴訟代理権を持てない決まりになっているためです。また、簡裁に係属している訴訟でしか代理人になることができないという制限もあります。ですので、過払い金の額が140万円を超えている場合や、事実関係が複雑で地方裁判所で審理される可能性が高い案件の場合は、最初から弁護士を利用するのが望ましいです。

↑ PAGE TOP