債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 泉南市

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

泉南市での債務整理

■4つの債務整理方法のメリットとデメリット

借金で明日に希望が持てないと思われている方はいないでしょうか。泉南市にお住まいの方で借金に追われている方は、弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。身近にいる専門家が必ず借金問題を解決してくれるため、新しい人生を切り開くことができます。 弁護士や司法書士に相談をすることで、任意整理や特定調停、個人再生、自己破産などの債務整理を行うことができます。どの債務整理方法が適しているかは、収入や債務額、財産、家族構成などにより異なってきます。専門家にまずは相談し、どの債務整理方法が適しているかを知ることが重要です。専門家に相談する前に、まずそれぞれの債務整理方法のメリットとデメリットだけは把握しておきましょう。

任意整理

裁判所を通さずに債権者と和解を行うのが、任意整理です。借金の減額や利息のカットの和解案となることが多く、多くの方におすすめできる方法です。メリットは、誰にも知られることなく債務整理を行えることです。官報に掲載されないため、近所に知られることはありません。デメリットは個人信用情報に任意整理の事実が登録されるため、5年から7年ほどは新規に融資を受けることができないことです。

特定調停

任意整理を裁判所を通して行うのが、特定調停です。簡易裁判所の調停委員が、債務者と債権者との交渉を行ってくれます。メリットは、弁護士や司法書士に頼りたくない方でも利用できることです。自分で簡易裁判所に申し立てを行うことで、特定調停を利用することができます。もちろん弁護士や司法書士に相談することでも、利用可能です。デメリットは、簡易裁判所の調停委員は、決して債務者の味方ではないことです。中立の立場であるため、債務者にだけ有利になるような話し合いにはなりません。

個人再生

住宅ローンを除く債務額が5000万円以下の方が利用できるのが、個人再生です。2001年から開始された個人再生は、債務額が非常に多い方に適した債務整理方法です。債務額の20%を3年間で分割払いすることを条件に、残りの80%が免除されます。債務額の20%は、100万円が最低金額となっています。メリットは、多くの債務額を免除されることです。債務の80%もカットされるため、首が回らないと悩んでいる方の肩の荷を一気に軽くすることができます。デメリットは、手続きが非常に煩雑であることです。専門的な知識も必要となってくるため、個人で行うことは難しい面があります。

自己破産

債務額の全てをなくせるのが、自己破産です。裁判所に認められることで、債務額に関係なく全てをなくすことができます。メリットは、返済が無理な方に非常に適していることです。他の方法とは異なり全ての借金がなくなるため、新たな人生を歩みはじめやすい特徴があります。デメリットは、官報に記載されることです。そのため、官報を見ている方には、自己破産の事実を知られる恐れがあります。

↑ PAGE TOP