債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 任意整理

任意整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 RESTA法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

任意整理とは

借金が膨らんでしまい返済に困るようになってしまった時、それらを解決する債務整理の方法がいくつかありますが、裁判所という公的な機関の手続きを通さずに話し合いによって解決する方法として任意整理という手段があります。

任意整理は借入れをしている消費者金融やクレジットカード会社などとの話し合いによって債務整理を行う方法で、その話し合いによって払いすぎになる利息分をカットしたり、過払い分があれば返還請求するなどの債務整理をし、分割して返済していく計画を立てることになります。

弁護士、司法書士の力を借りる

しかし実際に手続きを進めるにあたっては、金融業者はお金を貸すプロ・回収するプロです。専門的な知識があまりない一般人には難しい交渉や手続きがあります。そこで通常は弁護士や司法書士に手続きを依頼することになります。

依頼を行うと弁護士や司法書士は借金の状況を確認して各金融会社に対して受任通知を送ります。この受任通知を送ると借金の返済が一時的に停止し連絡は弁護士や司法書士の事務所に行くようになります。

その後、取引履歴などの情報をもとに払い過ぎている利息のある可能性を検証するために利息の引き直し計算が行われます。その結果払い過ぎていた利息があった場合にはその額などが判明することになります。

すべての交渉を任せる事ができる

これらの結果をもとに弁護士や司法書士は金融機関との間で今後返済していく金額や返済期間などについての交渉を行ってくれます。この交渉では遅延損害金や利息をカットした借金の元本での返済の交渉を行い、また返済期間が3年から5年くらいでの返済期間を求めての交渉になります。この交渉においてこちらの希望額と金融業者の請求額に差がある場合には調停や訴訟を行う場合もあります。

交渉がまとまれば和解となり和解書が交わされるという手順になっていきます。債務整理を行わなければならない状態に陥ってしまったケースでは自分で借金の総額なども分からなくなっていることもありますが、任意整理の手続きが終了すると返済すべき総額や分割での返済金額も明確に把握出来る状態に落ち着いています。順調に返済を続けていけば着実に借金の残額が減っていくことになります。そのせいもあり、任意整理は債務整理の中でも生活再建型債務整理といわれるカテゴリーに入る方法です。

↑ PAGE TOP