債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 堺市美原区

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

債務整理を堺市美原区で

大阪府堺市美原区にお住まいの方で、借金の問題を抱えているという方は、借金の金額を大幅に減らす方法ががあります。その方法は、債務整理です。この方法は、法的に借金問題を解決する方法です。法律の事なので堺市美原区にある法律事務所に相談をすることが一般的ではあるのですが、個人でも行うことができて安価な費用で手続きができる特定調停もあります。

■事前に事務所をチェック

特定調停は費用があまりかからず法律の知識があまりなくても裁判所の方が債権者である金融業者の間に入ってくれて話し合いをしてくれるのですが、金融業者の中には個人が相手であると強気に出て交渉にすら応じない、減額交渉に関しても一括で返済するのであれば応じるなどの条件を提示して要望に応じてくれない業者も中にはいるのです。

また、裁判所に通わなくてはならなくなります。平日の日中ですので、会社勤めの方は仕事を休んで裁判所に通わなくてはならないのです。それであれば、最初から法律事務所に相談をした方が効率がよいです。弁護士の方が債務者の代理人となってくれて、債権者との交渉から書類の作成などの手続きをすべて代行してもらうことができます。

なぜ減額できるのか?

それでは、債務整理をすることでなぜ借金が減額することができるのかとなります。それは、CMなどでも聞いたことがある過払い金が関係しているのです。

■29.2% 一昔前、消費者金融のような貸金業者は29.2%に近い金利で融資をしていたのです。この金利は、利息制限法で定められている上限20%をはるかに超える高い金利です。違法な金利ではあるのですが、出資法という法律では29.2%を上限として融資をしてもよいと利息制限法と上限を定める金利が異なっていたのです。

貸す側としては高い金利で融資をしたほうが利益もいいわけですから出資法に準じて融資を行います。ところが利息制限法では、上限金利を超えて融資してもよいとも定められていたのです。ただし要件をすべて満たした場合です。

■利息制限法で超えた利息

返済や融資の都度利用明細書を交付している、法律の要件を満たした契約書を交付している、利息制限法を超えることは違法であると理解しながらそれを任意で支払う場合には利息をとってもよいなど、ほかにも様々な要件がありそれを満たした場合に限り上限利率を超えて融資をしてもよいことになっているのですが、すべて要件を満たしていないにもかかわらず融資をしていたことなどにより違法な金利と判決が出たため利息制限法を超える金利で発生した利息は過払い金となり、減額できる根拠となるのです。

過払い金によって減額された借金を確定させて、その金額を毎月一定の金額を分割で返済をできるように交渉をしてくれる手続きが債務整理なのです。

↑ PAGE TOP