債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリット

過払い金請求とは、法定金利以上の金利を支払っていた場合、その払いすぎた分の返還を請求できる制度です。今、返済している借金の金利分だけでなく、過去の借金でもうすでに完済してしまったものに関しても請求をすることができます。

つまり、今現在法定金利以上の金利分を返済している人は、月々の返済金額を減額することができます。過去に完済している人に関しては、払いすぎた分が現金で返還されることになります。過払い金請求は、個人でもできます。

専門家に相談

しかし、個人で業者を相手に過払い金請求をするのは、簡単なことではありません。すんなり応じてくれないケースもあるといいます。その点、専門家に任せれば、スムーズな手続きが期待できます。過払い金請求の相談は、弁護士事務所や司法書士事務所にするのがよいです。弁護士にも様々な分野があり、それぞれ得意とする分野があるので、過払い金請求を専門としている法律家をインターネット等で探すのがよいでしょう。

時間がかかる

過払い金の請求には、どうしても時間がかかってしまいます。しかし、専門家に任せてしまえば、その間は何もせずに待つだけでよく、気軽に行うことができます。過払い金請求をすると、ブラックリストに載ってしまうのではないかと心配する人もいますが、そのようなことはないので安心です。

ただし、請求をした相手側の業者からは、今後お金を借りにくくなるということはあります。自分の借金が、過払い金請求の対象になるかを調べるには、まず支払っている金利が何パーセントかを知る必要があります。また、過去に支払ったものに関しては、請求できるのは10年以内と決められているので、注意が必要です。

法的金利内かわからない

もしも、自分の支払っている金利が法定金利内なのかどうかわからない場合は、相談のみならば無料で行ってくれる弁護士や司法書士もいるので、気軽に相談に行ってみることをおすすめします。過払いをしているのに、それを請求しないのは、不必要なお金を支払って、損をしている状態です。過払い金請求を専門家に依頼した場合は、それなりの費用がかかりますが、その分支払い過ぎた金利分が戻ってくるので、戻ってきたお金で十分まかなえる程度の費用になります。

↑ PAGE TOP