債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 過払い金請求の心得

過払い金請求の心得

世の中のトラブルで一番多いトラブルはお金に関する問題であると言われています。実際に借金の返済が滞り自己破産するケースも存在し、このようなお金に関するトラブルの解決は健全な社会を構築するためにも重要な課題となっています。

借金のトラブルで最近話題になっているケースと言えば、消費者金融などの過払いのケースです。ローンを組む利用客の足元を見て、業者にとって都合の良い金利を設定してお金を貸し付ける業者が昔は沢山いました。

利用客も法定金利を越える利息でありながら、契約してしまったからには払わないといけないと言う理由で、払わなくても良い余分な金利を払い続けていました。しかし現在では法定金利を超える金利は違法なので、昔に遡って過払い金請求を業者に対して行うことが可能になりました。

過払い金請求は弁護士へ

過払い金請求をするためには、素人が単独で請求するよりも、過払い金請求に詳しい弁護士に依頼して、過払い金請求を代行してもらうことが得策です。弁護士に支払う報酬に関しても、最近では過払い金の返還裁判が成功した場合に返還される過払い金の一部を、成功報酬として弁護士に支払うと言う方法が一般的なので、過払い金請求時にお金がかかる心配がありません。

過払い金の知識を深めておく

人々が生活を送る上で、お金と言うものは必須のものであり、日本の経済を回す上でも重要な要素であると言えるのですが、お金に振り回される人生は決して良いものではなく、お金についての知識をちゃんと知っておく事で、消費者金融のキャッシングローンなども計画的に利用することができます。あらかじめ法定金利の上限や過払い金に関しての知識を深めておく事で、そのような法定金利を上回る金利で貸付を行なう悪徳業者を見分けて回避することができます。

過払い金に関する知識や法定金利に関する知識については、インターネットが普及する以前は、そのような知識を得る機会がなかなか得られなかった為に、過払い金を支払い続けていても泣き寝入りするケースが多かったのですが、最近ではインターネットの普及に伴い、過払い金に関しての知識や法定金利の事に関する情報が、簡単に手に入るようになったために、消費者金融業界も法定金利を守ったキャッシングサービスを行なうようになってきました。

↑ PAGE TOP