債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 泉大津市

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

泉大津市で債務整理

泉大津市で債務整理の手続きをする場合、注意しておきたいのが、手続きの内容によってはブラックリストや官報に名前が載り、借金の存在が周りにばれてしまうことがあるという点です。 特に、周りの人間に隠したままの借金があるという人は、その手続き内容をしっかりと吟味していく必要があるのです。

■4種類の方法

債務整理の方法は大きく分けて4つの種類があります。過払い金請求と任意整理、そして自己破産と個人再生という方法です。どの方法でも司法書士、弁護士などの専門的な知識を持っている人の助けを借りる必要があります。もちろん、自分一人ですべての手続きを行っていくという人も中にはいますが、やはり消費者金融とのやり取り、交渉、さらには裁判所を通しての手続きとなると素人には無理が出てきてしまうのです。

過払い金請求と任意整理

過払い金請求と任意整理の場合、裁判所を通さずに手続きを行うことができるため、官報などで名前が知られることはありません。過払い金請求の場合は払いすぎた利息分を消費者金融に請求していきます。この際、消費者金融によっては新たな借入ができなくなるケースもありますが、ブラックリストに名前が載ることはないので、他の消費者金融を代用することで新たな借入、カードを作ることも可能です。

周囲に知られる事なく手続可能

任意整理の場合、利息や借金の額を消費者金融に交渉して抑えていくことができます。この場合も周りに知られることなく手続きが可能ですが、約5年ほどはブラックリストに名前が掲載されることになります。この期間中は新たな借入ができなくなるため、人によっては注意が必要になってきます。

自己破産と個人再生

そして、自己破産と個人再生の手続きについてです。この二つの方法は裁判所を通しての手続きとなるため、どうしても借金の存在、自身の氏名が公開されてしまいます。自己破産の場合は個人資産の処分、さらには10年間程度のブラックリストへの掲載という問題も出てくるので、利用の際はしっかりとその注意点を把握していく必要があります。個人再生の場合、自己破産のように個人資産の処分はありませんが、官報によって氏名は公開されますし、ブラックリストにも名前が掲載されます。つまりは新たな借入をすることが当分は無理になってくるというわけです。

■周囲に知られる可能性が高い

周りの人間に知られることなく借金の負担を減らしていきたいという場合、過払い金請求と任意整理の二つの方法がオススメです。先にも述べたように自己破産と個人再生の手続きであれば、周りに知られる可能性も高く、注意点も多くなります。

その点、過払い金請求と任意整理の手続きは注意点こそありますが、二つの手続きに比べればその負担は少なくなります。これから債務整理の手続きを始めるという人は十分にその内容を吟味して、決断していくと良いでしょう。

↑ PAGE TOP