債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 和泉市

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

大阪府和泉市に事務所を置く債務整理の依頼先

債務整理とは、過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生の4つからなります。

過払い金請求について

過払い金返還請求とは、キャッシング利用者が貸金業者に払いすぎた利息分の返還を求めることをいいます。最高裁の判決により、貸金業者は、利息制限法で認められている金利以上の利息分、いわゆる出資法のグレーゾーン金利に基づく過払い金を、キャッシング利用者へ返還しなければならないと定められています。過払い金返還請求は、裁判所を通さずに、依頼者の代理人となった弁護士や司法書士が貸金業者と直接交渉して行います。

任意整理のメリット・デメリット

次に、任意整理とは、現在返済中の借金に関して、その取引開始時までさかのぼり、金利を利息制限法の上限として再計算し、過払い金がある場合は借金の減額等で調整する手続きのことです。任意整理は、自己破産を回避しながら、支払った利息を再計算することで、借金の減額等を実現するというメリットがあります。また、任意整理の手続きを行うことで、督促が止まるというメリットもあります。ただし、5年程度はローンが組めなくなるというデメリットもあります。貸金業者との交渉は、弁護士や司法書士が代理人として行います。

自己破産のメリット・デメリット

続いて、自己破産とは、裁判所の決定を受けて、自分の財産を失う代わりに、全ての債務を免除されるというものです。自己破産で失う財産は、一般的な生活に必要な分は除外されます。自己破産は、要件があるものの、客観的に支払いが困難な場合、だれでも手続きが可能です。そして、手続きを申し立てた後は、貸金業者からの督促はなくなります。しかしながら、10年は新規の借り入れやクレジットカードが作れなくなったり、持ち家等の価値が高い資産が処分される場合があったりと、デメリットもあります。

個人再生のメリット・デメリット

最後に、個人再生とは、裁判所に申し立てを行って、借金を大幅に減額してもらい、残った借金に関しては、長期的な返済計画(3〜5年)のもとで、債務履行を目指すというものです。借金の減額の程度は、その総額によって異なりますが、原則として、5分の1になります。加えて、自己破産のように、申し立て後に持ち家を手放すことになったり、資格を制限されたりということがありません。デメリットとしては、自己破産と同様に、10年程度は新規借り入れやクレジットカードを作ることができなくなります。また、官報に当該事象が掲載されたり、債務整理の中で最も手続きが複雑であるというデメリットもあります。

弁護士、司法書士に任せる

過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生の4種類からなる債務整理を行うためには、弁護士や司法書士に代理人として交渉や申し立てを依頼することが一般的に必要です。

↑ PAGE TOP