債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 生野区

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

債務整理の自己破産という方法

テレビのニュースなどでよく聞く言葉に自己破産があります。一般的に知られているのは、借金が返済できなくなった場合に自ら破産すれば借金がゼロになるということです。お金を借りておいて返さないのは問題だと思っている人も世間には数多くいます。しかし自己破産は債務整理という法律で決められた解決方法なのです。

その代わり自己破産すれば家などの資産は失いますし、数年間はローンを組めませんしお金を借りることができなくなるのです。ただし人生を新たにやり直す出発点に立つことができるのです。借金問題は抱えてしまった当事者にしかわからない苦痛があります。周囲の理解があれば、自己破産や債務整理についての理解がもっと深まるはずです。実は自己破産というのは債務整理の中でも最も深刻なケースに適用されるのです。

自己破産だけではない

もう少し借金の額が少ない場合は、任意整理や民事再生という方法があります。任意整理について具体的な例をあげると、独身サラリーマンに250万円の借金があり、毎月の手取り収入が20万円だとします。毎月の借金の返済額が10万円の場合、弁護士事務所に相談すれば返済が困難と判断されて、任意整理の手続きに入ります。

弁護士が直接貸金業者と交渉して、利息を下げたり毎月の返済額を引き下げてもらうわけです。返済が困難かどうかは弁護士の判断によります。民事再生について具体的な例をあげると、負債総額が3000万円あり、そのうち住宅ローンが2500万円で他の借金が500万円だとします。毎月の返済額が住宅ローンが10万円で、借金が8万円、収入が30万円の場合、住宅ローンがなければ何とか返済できるのです。

しかし住宅を手放したくない場合、弁護士は民事再生という方法をとります。住宅ローンの支払はそのままにして、その他の借金の500万円分について貸金業者と交渉し、借金を半額などに圧縮するのです。そうすることによってローン以外の借金の返済額をへらすことができるのです。

生野区の弁護士、司法書士を探す

任意整理と民事再生には住宅ローンがあるかないかの違いですが、裁判所を通さないのが任意整理で、裁判所を通すのが民事再生です。このように債務整理には自己破産、任意整理、民事再生などの方法があるので、借金を抱えている人はとにかく弁護士や司法書士事務所に相談することが大事です。

知り合いのつてがない場合は、インターネットで検索すれば見つかります。例えば大阪市生野区に住んでいる人なら、生野区で債務整理を扱っている弁護士や司法書士の事務所をたくさん見つけることができます。直接相談しにくい場合は大阪市の各区に無料の法律相談がありますから、それを利用すれば債務整理の手続きなどについてアドバイスをしてもらえます。

↑ PAGE TOP