債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 堺市東区

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

大阪府堺市東区で債務整理を請け負う事務所

債務整理は、過払い金返還請求と任意整理、自己破産、個人再生の4種類があります。

過払い金請求

まず、過払い金返還請求とは、キャッキング利用者が貸金業者に対して、今までに払いすぎた利息の返還を求めることです。最高裁は判決で、貸金業者は、キャッシング利用者に対して、利息制限法で定められている金利以上の利息分(いわゆる出資法のグレーゾーン金利)を返還しなければならない、としています。過払い金返還請求は、裁判所への申し立てをせず、依頼者の代理人である弁護士や司法書士が貸金業者と直接交渉します。

任意整理

次に任意整理とは、返済中の借金に関して、利息制限法の上限金利に基づいて、支払った利息を再計算し、過払い金が発生している場合は借金の減額や利息の撤廃で調整する手続きです。

■メリット・デメリット

この任意整理は、自己破産を回避して、さらに借金の減額等を実現することができるメリットがあります。また、任意整理を行うことで、貸金業者からの督促が止まるというメリットもあります。しかしながら、デメリットとして、5年程度はローンが組めなくなります。任意整理も、裁判所への申し立てをせず、代理人である弁護士や司法書士が、貸金業者と直接交渉します。

自己破産

次に、自己破産とは、裁判所の決定を受けて、自己の財産を失う代わりに、全ての債務を免除される手続きです。自己破産で失う財産は、一般的な生活に必要な分に関しては除外されます。自己破産は、要件を満たせば、客観的に支払いが困難な場合、誰でも手続きが可能です。

■メリット・デメリット

メリットとしては、債務免除のほかに、貸金業者からの督促がなくなることがあります。デメリットとしては、10年程度は新規借り入れができず、クレジットカードが作れなくなります。また、持ち家等の価値が高い資産が処分されることもあります。自己破産は、裁判所への申し立てにより実現します。

個人再生

次に、個人再生は、裁判所の決定を受けて、借金を大幅に減額され、残った借金に関しては3〜5年の長期的な返済計画に基づいて債務履行していくものです。借金の減額は、原則として、5分の1程度になります。

■メリット・デメリット

メリットとしては、借金の減額のほかに、自己破産のように持ち家を手放すことがないことや資格を制限されないことなどがあります。デメリットとしては、自己破産と同様に、10年程度は新規借り入れができないことやクレジットカードが作れないこと、官報に掲載されること、手続きが複雑なことがあげられます。個人再生も、裁判所への申し立てにより実現します。

これらの債務整理を行うためには、代理人として弁護士や司法書士に交渉や申し立てを依頼するのが一般的です。インターネットサイト「弁護士ドットコム」では、大阪府堺市東区で、債務整理を請け負う弁護士事務所が1か所紹介されています。

↑ PAGE TOP