債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 阪南市

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

阪南市での債務整理

■阪南市での債務整理、その注意点とポイントについて

阪南市で債務整理をする場合、まず必要になるのが司法書士や弁護士など専門家への相談です。もちろん、債務整理の中には自分一人で手続きが可能なものもありますが、やはり複雑な作業、交渉が必要な債務整理ですから専門家の力を借りるのがベストです。 債務整理と一口に言っても、その内容にはいくつかの種類があります。まず、世間でも良く知られているものであれば過払い金請求や自己破産などの手続きが挙げられます。過払い金請求はその名の通り、払いすぎた利息分の金額を消費者金融に請求する手続きのことです。利息分の金額によっては、当人の借金の負担を軽減出来たり、臨時収入として活用することもできるので非常におすすめの方法です。

ただ、注意が必要なのが、この請求手続きをしてしまうと、その消費者金融で新たな借入ができなくなる可能性があります。今後もその消費者金融で取引をしていきたいという場合には注意しておくと良いでしょう。

自己破産について

自己破産について、この手続きは裁判所を通して行っていくもので作業はより複雑になっていきます。借金の免除が可能になるのですからその分の手続き負担は致し方ありません。ただ、この手続きの場合は過払い金請求の場合とは違い、官報に名前が掲載され自己破産の事実が世間に知られてしまいます。さらに、ブラックリストに約10年間名前が載ることになるので、その間のローン契約、カード作成は事実上不可能になってしまうのです。 そして、自己破産の場合、個人資産を処分する必要も出てくるため、社会的な制限が極端に大きくなってしまいます。メリットが大きい分、個人が損をする点も増えていくということなのです。

債務整理の種類

債務整理にはこの他にも任意整理、個人再生という手続きがあります。任意整理は過払い金請求と似通っている部分があり、払いすぎた利息分を今の借金に相当していくという手続きです。利息交渉なども行っていくことになるので、約5年間はブラックリストに名前が掲載されることになるので注意が必要です。

個人再生について

個人再生について、この手続きは自己破産と似ていて、借金を免除させていくことができます。具体的な内容はそれぞれのケースで異なってきますが、あえて自己破産の場合と違うところを挙げるとすれば、個人資産を所有したまま申し立てを行うことができるという点です。ただ、その分手続きがより複雑になり、費用も時間もかなりかかることになるので注意が必要です。

まとめ

債務整理はどの方法を選んだとしてもそれぞれにメリット、デメリットが存在します。その内容をしっかり吟味したうえで、より自分のケースにあったものを選んでいくようにすると良いでしょう。必要に応じて、司法書士や弁護士など専門家の意見を参考にするのもおすすめです。

↑ PAGE TOP