債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 福島区

大阪で債務整理に強い弁護士、司法書士ランキング

1位 樋口法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 要相談
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

2位 サルート法律事務所

任意整理 39,800円〜
自己破産 500,000円〜
過払い金 20%
電話相談 0120-796-690

» 公式サイトへ

3位 アヴァンス法務事務所

任意整理 139,000円〜
自己破産 250,000円〜
民事再生 280,000円
過払い金 16%〜18%

» 公式サイトへ

4位 岡田法律事務所

任意整理 20,000円〜
自己破産 要相談
民事再生 要相談
過払い金 20%

» 公式サイトへ

債務整理の方法である「自己破産」について

世の中には借金をしてしまう人が沢山います。借金をしてしまう理由としては、給料が少なく生活が苦しかったり、ギャンブルにのめりこんでしまい借金を繰り返したりする等です。一度借金をしてしまうと借金をすることに抵抗がなくなり借金を繰り返してしまう場合が多いです。そして借金を返せなくなりどうしようもならなくなってしまいます。借金が多くなって身動きが取れなくなってしまう前に、弁護士や行政書士に相談をし債務整理をすることで、借金が軽くなる場合があります。

弁護士と行政書士が行う債務整理の違い

債務整理に関する手続きや交渉は自分でやるよりこれらの専門家に任せた方が良いのですが、弁護士と行政書士ではやってくれる内容に多少の違いがあります。行政書士に依頼する場合、行政書士は債務者の代理人としての権利を持っていません。その為、債権者との交渉や裁判所への出廷は自分で行わなければなりません。

行政書士が出来るのは債権者と交渉する際のアドバイスや様々な書類の作成のみです。一方、弁護士の場合は債務者の代理人として債権者との交渉を行ってくれたり、様々な書類の作成を行ってくれたりします。また、債務者の借金の総額や件数等を確認し債務者に合った債務整理の方法を選択してくれます。しかし、弁護士は様々な手続きを行ってくれる分、依頼者が支払う料金が高額になります。料金面を重視するなら行政書士に依頼する方が良いです。債務整理には様々な方法があります。

債務整理のメリット、デメリット

借金を完全に無くしたいなら「自己破産」という方法が確実です。これを行えば借金が無くなるだけでなく、貸金業者からの取り立てもその時点で停止します。また手続きも簡単といったメリットがあります。ところがこの方法にはデメリットもいくつかあります。一つ目のデメリットは信用情報に載ってしまうということです。信用情報とはいわゆる「ブラックリスト」と呼ばれるものです。

これに載ってしまうと5年から10年は新規での借り入れやクレジットカードの作成が出来なくなります。次のデメリットは価値のある財産を持っている場合にはその財産が処分されてしまう可能性があることです。マイホームや車を所有している場合がそれにあたります。

また、自己破産をすると資格制限がついてしまいます。資格制限がつくことで一部の職業につくことが出来なくなります。また自己破産をすると国の広報誌である「官報」に氏名が載ってしまいます。公的な書類に名前が載ってしまうことにより自己破産をした事実が周りに知られてしまう可能性もあります。

このように自己破産にはメリットもデメリットもある為、利用する際はよく考えることが大事です。弁護士や行政書士に依頼する際は自分の家から近いところに依頼すると便利です。大阪市福島区でそれらの事務所を探すことも可能です。

↑ PAGE TOP