債務整理で借金問題を解決

専門の弁護士、司法書士に任せる事で借金を減額、完済する事ができます

トップページ » 債務整理の手続き

債務整理の手続きと利点

債務整理とは、消費者金融や銀行からお金を借りている人、あるいは過去に借りていた人が利用する手続きのことです。

一般的には、お金を借りていて困ったことがある場合に利用する人が多いです。借りているお金を整理できる利点があり、取り立てもストップします。借金を整理した結果、過払いが発覚することもあり、その場合は請求することで取り戻すことができます。

債務整理の依頼は弁護士に可能で、法律事務所を探して依頼手続きをするのが一般的な流れとなっています。メリットは個人によって大きく異なる場合も多く、過払いの発覚や過払い請求以外にも役に立つ手続きは存在します。ただし手続きの前には相談であったり、本当に必要な手続きであるかどうか確認した上で行う傾向にあります。

民事再生、自己破産といった手続きも可能で、民事再生では借りているお金を減らし、その上で返済できるようになります。どのぐらい借りているお金を減らせるかは、どういった借り方をしているかによって変わります。

自己破産は借りているお金をゼロにする手続きで、民事再生よりも依頼者にかかる影響は大きいです。そのため利用には慎重になる必要があります。少なくとも、誰にでも可能な手続きではありません。ちなみに債務整理についての情報をレクチャーしている法律事務所は多数あり、ホームページを運営して、そこからキャッシングを利用している人へ向けてノウハウを公開している場合があります。

↑ PAGE TOP